東京/新宿 カジノバー Bar BiGBANG(ビッグバン)

東京/新宿 カジノバー Bar BiGBANG(ビッグバン)

Systemシステム

新規のお客様は、
チップ購入時2倍サービス

2時間飲み放題 男性3,000円
 女性2,000円
カラオケ歌い放題、ダーツALL100円

チップ貸出料金

貸出料金 チップ
1,000円 1000$
2,000円 2500$
3,000円 5000$
5,000円 10,000$
10,000円 30,000$
  • ●MINBET 200$
  • ●MAXBET 2,000$
  • ●TIEBET 5~200$
  • ●PAIRBET 5~200$

お預かり期間は無制限 (引き出し1,000円‐枚数制限なし)

※当店では換金行為は一切しておりません

TexasHold'emテキサスホールデム

テキサスホールデムはジョーカーを除いた52枚のトランプを使って行われます。ポーカーでは、トランプのことを『カード』と呼びます。ゲームに参加するプレーヤーには、それぞれ『ハンド』又は『手札』と呼ばれる2枚のカードが配られます。その後、プレーヤー全員の見える位置に『ボード』又は『共通カード』と呼ばれる5枚のカードが配られます。最終的にプレーヤーは自分の手札と共通カードを合わせた7枚のカードから任意の5枚を選び『役』を作ります。ポーカーの役は全部で9種類あり、それぞれの役に強さが決められています。基本的には最も強い役を作ったプレーヤーがゲームの勝者となります。ゲームは合計4回のラウンドに分かれます。それぞれのラウンドでプレーヤーはチップを賭け合い、そこで貯まったチップは一時的に保管されます。これらのラウンドでプレーヤーはゲームから降りることもできます。全てのラウンドが終了するまでゲームから降りずに残ったプレーヤーは、最後に手札を開き役を見せ合うことで勝敗を決めます。勝者は計4回のラウンドで貯まったチップ全てを獲得します。

テキサスホールデムの基本用語

コミュニティーカード 中央に表向きに置かれたカード。最初は3枚で、最終的には5枚になる。各プレイヤーが共通して使用する。各プレイヤーは、手札の2枚とコミュニティーカードの5枚を合わせ、計7枚の中からポーカーの役を作っていく。
ディーラー カードを配る人(親)のこと。各プレイヤーが順番にディーラーになっていく。
ベット チップを賭けること。
ポット 各プレイヤーが賭けたチップの集合
スモールブラインド ディーラーの左隣の人がするベット。ゲーム開始時に必ず行わなければならない。
ビッグブラインド スモールブラインドをした人の左隣の人がする、スモールブラインドの2倍のベット。ゲーム開始時に必ず行わなければならない。
チェック チップを賭けないこと。誰かがベットした後はできない。
コール 前の人と同じ枚数のチップを賭けること。
レイズ 前の人よりも多い枚数のチップを賭けること。
フォールド ゲームから降りること。
オールイン ゲーム中にチップが無くなった場合、持っているチップをすべて出し、出したチップ分だけ勝負すること。
サイドポット オールインをしたプレイヤーがいた場合、オールインのチップ以上に賭けられたチップを別にして、2つ目のポットを作ること。オールインをしたプレイヤーは、2つ目のポットを獲得する権利はないが、ゲームを続けることができる。
ノーコンテスト 他のプレイヤーがすべてフォールドして、プレイヤーが1人だけになること。ポットはすべて勝者のものになる。

テキサスホールデムのゲーム進行

1 ディーラーの左隣の人が、「スモールブラインド」をする。次に、その左隣の人が「ビッグブラインド」をする。
2 ディーラーは、各プレイヤーにカードを2枚ずつ裏向きにして配る。残りのカードは裏向きにして重ね、積み札とする。
3 ビッグブラインドをした人の左隣の人から順番に(反時計回りに)ベットしていく。「ベット」、「チェック」、「コール」、「レイズ」、「フォールド」のいずれかを行う。フォールドをしなかった人が2人以上いたら、次へ進む。
4 ディーラーは、コミュニティーカードを3枚、中央に表向きに置く。(これを「フロップ」という)各プレイヤーは、コミュニティーカードと自分の2枚の手札を合わせて役を作ることを考えていく。
5 ビッグブラインドをした人の左隣の人から順番に(反時計回りに)ベットしていく。「ベット」、「チェック」、「コール」、「レイズ」、「フォールド」のいずれかを行う。1人を除いて全員フォールドした場合は、フォールドしなかった人の勝ちである。フォールドをしなかった人が2人以上いたら次のラウンドへ進む。
6 ディーラーは、コミュニティーカードを1枚追加する。(これを「ターン」という)コミュニティーカードが3枚のときと同様にベットを行う。フォールドをしなかった人が2人以上いたら次のラウンドへ進む。
7 ディーラーは、最後の5枚目のコミュニティーカードを場に置く。(これを「リバー」という)コミュニティーカードが3枚、4枚のときと同様にベットを行う。
8 最後のラウンドが終了したときに、フォールドをしていない人が2人以上いたら、残った人は手札を公開する。(ショーダウン)全7枚中5枚で、より強いポーカーの役を作った人の勝利である。勝者はポットをすべて獲得する。ただし、勝者が2人以上いた場合は、ポットを等分してそれぞれ勝者に与えられる。
9 このようにしてゲームを続けていき、チップが無くなった人はゲームから抜けていき、最後まで残った人の勝利となる。

BlackJackブラックジャック

世界中のカジノシーンで愛されてやまないトランプゲームがブラックジャックです。
トランプ(52枚)を使用し、ディーラーとプレイヤーのどちらが合計『21』に近づける事ができるかを競います。
カードの合計が『21』を超えると『バースト』となり、負けが確定します。
最初に配られたカードがエースと10の値を持つカードの時を、ブラックジャックと呼びます。
(お客様とディーラーの両方に適用されます。)
※エースは、1または11として計算し、絵柄のカード(キング、クイーン、ジャック)は10で計算されます。それ以外のカードは、表示された数字で計算されます。

ブラックジャックの基本用語

ステイ/スタンド 追加カードが欲しくないときは、ディーラーにステイと言うかサインします。そうすれば、それ以上カードは配られません。ディーラーの場合は、エースを「1」か「11」で計算して17以上になれば無条件にステイとなります。
ヒット 最初に配られた2枚のカードに満足しない時は、ヒットとディーラーに表示することにより追加カードを要請することができます。
インシュランス ディーラーがブラックジャックである可能性に備えて、最初のベットの1/2以下にあたる金額で保険金をかけることができます。
スプリット 最初に配られた2枚のカードの数字が同じ場合、初めのベットと同額を追加することで、それらのカードを2つに分け、独立したカードとしてプレーできます。エースをスプリットした場合カードは1枚ずつしか配られません。
ダブルダウン 最初に配られた2枚のカードでカード合計と関係なく、お客様が希望する場合、ただ1枚だけカードを追加で受けるという条件で、最初のベットと等しい追加ベッティングを選択することができます。
イーブンマネーベット 最初に配られた2枚のカードでブラックジャックとなり、ディーラーのオープンカードがエースの場合、イーブンマネーベットを要請することで1倍の配当を獲得しゲームを終了することができます。
バースト 21を越えてしまい、負けとなること。プレイヤー・ディーラー共にバーストした場合はディーラーの勝ちとなります。
ブラックジャック 最初に配られた2枚のカードの時点でエースと10又は絵札(ジャック・クイーン・キング)で21になった場合を言います。

ブラックジャックのゲーム進行

1
カードを2枚ずつ配ります。
お客様及びディーラーに、最初に2枚ずつカードが配られ、ディーラーは自分の左側から各お客様の合計を知らせます。
2
ディーラーのカードをオープンします。
お客様は2枚のカードが配られると、下のような選択ができます。
3 お客様のカードをオープンします。
お客様は2枚のカードが配られると、下のような選択ができます。
ディーラーカードがエースの場合
ディーラーのオープンカードがエースの場合、ディーラーは、全てのお客様にディーラーカードがブラックジャックである可能性に備えたインシュランスベット(保険金)をかけるかを確認します。このとき、お客様のカードがブラックジャックの場合、お客様は、イーブンマネーベットを要請することができます。
ディーラーカードが2~9の場合
ディーラーのオープンカードが2~9までのカードカウントを持った状態で、お客様がブラックジャックの場合、ディーラーはブラックジャックであることを宣言してお客様がベットした1.5倍を支払ってゲームを進行します。
ディーラーカードが10またはエースの場合
ディーラーのオープンカードが10あるいはエースの場合、2番目のカードを確認後、ゲームを進行します。この時、2番目のカードがエースまたは10の場合にはディーラーはブラックジャックとなり、お客様のベット及びカードを持っていきます。ただし、お客様のカードがブラックジャックの場合には引き分けとなります。
4
配当
ディーラーとお客様のカードを照合して、配当を割り当てます。

Baccaratバカラ

キング・オブ・ゲームと呼ばれ、世界中のカジノファンに愛されているゲームがバカラです。
配られた2~3枚のカードの合計が9に近いほうが勝ちというシンプルなゲームで、プレーヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するゲームです。
エースは、1で計算され、絵柄のカード(キング、クイーン、ジャック)と10は0で計算されます。
2枚以上のカードの合計が10以上の時は、1の位だけが計算されます。

バカラの基本用語

ナチュラル 最初に配られた2枚のカード合計が「8」か「9」であること。
スタンド それ以上カードを引かないこと。
ドロー もう一枚カードを引くこと。
タイ 勝敗を競うカードが同じ場合

バカラのゲーム進行

1
お客様のベット。
ゲーム開始の前にお客様は、各座席の前に指定されているプレーヤー、バンカーまたはタイ側にベットします。
お客様は、タイ側にだけベットすることはできません。プレーヤーまたはバンカー側にベットした方のみ、タイにベットすることができます。
2
ディーラーがカードを配る
ディーラーは、「プレーヤー→バンカー→プレーヤー→バンカー」の順番で1枚ずつカードを裏返して配り、プレーヤー2枚(1、3番目のカード)、バンカー2枚(2、4番目のカード)、の計4枚が配られます。
プレーヤーまたはバンカーはディーラーがカードを配る2ヶ所の場所のことをいい、チップを賭けているお客様やディーラーのことではありません。
配りおえた後、ディーラーが、カードを表に返し組合せの合計を計算して知らせてくれます。
3
カードの追加
プレーヤーとバンカーのどちらか片方が「ナチュラル」(合計が8か9)の場合、そちら側の勝ちとなります。
ただし、どちらもナチュラルの場合は、スコアの高い方が勝ち、同スコアであれば引き分けとなります。プレーヤーもバンカーもナチュラルではない場合、ゲームは続きます。
プレーヤーとバンカーは、別のゲーム規則を持っていて、ゲーム規則によって3番目のカードを受けることができます。プレーヤーは実際上ルールを覚えなくてもディーラーがカードのルール通りに進行します。
4
配当
ゲーム規則に従ってゲームが終わればカードの組合せの合計が、「9」または9に近い側が勝利となります。
プレーヤーが勝利
→プレーヤーにベットしたお客様はベットの100%の配当を受けます。
バンカーが勝利
→バンカーにベットしたお客様はベットの100%の配当を受けます。(スーパーシックスを採用)
タイの場合
→タイにベットしたお客様はベットの800%の配当を受けます。

プレーヤーのゲーム規則

初めのカード2枚の合計 規則
0、1、2、3、4、5 さらに1枚のカードを受けます。
6、7 スタンド(Stand):カードをこれ以上受けないでバンカーと勝負を競います。
8、9 ナチュラル(Natural):勝敗が確定 ※3枚目のカードを引かない。

バンカーのゲーム規則

初めのカード2枚の合計 プレーヤー3枚目のカードが下記の場合、バンカーは3枚目のカードを引かない
0、1、2 -
3 8
4
1、8、9、0
5 1、2、3、8、9、0
6 1、2、3、4、5、8、9、0
7 スタンド(Stand):カードをこれ以上受けないでバンカーと勝負を競います。
8、9 ナチュラル(Natural):勝敗が確定 ※3枚目のカードを引かない。

ChinesePokerチャイニーズポーカー

最初に5枚のカードがそれぞれのプレイヤーに配られます。
5枚のカードを任意の位置に配置した後は交互(順番)に1枚ずつ配られ、合計13枚のカードを使用して役を作ります。
役の強さや種類はポーカーと全く同じです。

チャイニーズポーカーの基本用語

配点 互いのプレイヤーのFRONT、MIDDLE、BACKを比較し、各列の勝敗は1ポイントと計算します。3列のうち2列勝った場合は(1+1-1)1ポイントの勝ちとなります。その他にスクープやロイヤリティ(役報酬)が与えられます。
スクープ プレイヤーは相手の3つ全てのハンドに勝てば、3点のボーナスを受け取ります。(1+1+1)+3点=6点となります。
ロイヤリティの相殺 例えば、プレイヤーAがFRONTで66のペアを作り、MIDDLEでもプレイヤーBに勝利し、プレイヤーBはBACKでストレートを完成していた場合。プレイヤーAFRONT1点+1点  MIDDLE1点  BACK-1点-2点プレイヤーAは2列×1点+1点(66の報酬)=3点プレイヤーBFRONT-1点-1点  MIDDLE-1点  BACK1点+2点(ストレートの報酬)プレイヤーBは1点+2点=3点上記の様にスコアは互いに打ち消し合う。
ファウル カードの配置にファウルがあった場合のペナルティは-6点です。
ファンタジーランド FRONTでQQ以上の役を作った時、ファンタジーランドとなります。ファンタジーランド中にはボタンは動かきません。ファンタジーランドのプレイヤーは一度に13枚全てのカードが配られ、カードを伏せてセットします。他のプレイヤーは通常通り、1枚ずつセットして行きます。トーナメントではファンタジーランドは採用されない場合が多い。
ファンタジーランドの継続 FRONTトリップス  MIDDLEフルハウス以上の役  BACK(3列目)クワッズ以上の役

※いずれかの役を満たしていれば、継続となります。

チャイニーズポーカーのゲーム進行

1
1点当たりの賭金を決める。
2
ディーラーが全員に13枚のカードを配る。
3
各プレーヤーは、13枚のカードを5枚と5枚と3枚に分ける。
4
各プレーヤーは、3つの役を強い順に手前から置く。
5
手札を公開し、各プレーヤー間(3人の場合はAとB,BとC,CとA)で点数を計算する。

ロイヤリティポイント一覧

BackRowRoyalties(3列目)

ポイント カードの役名
2 ストレート Straight
4 フラッシュ flush
6 フルハウス FullHouse
10 フォーカード Quads(4ofakind)
15 ストレートフラッシュ StraightFlush
25 ロイヤルストレートフラッシュ RoyalFlush

MiddleRowRoyalties(2列目)

ポイント カードの役名
2 スリーカード ThreeofaKind
4 ストレート Straight
8 フラッシュ Flush
12 フルハウス FullHouse
20 フォーカード Quads(4ofakind)
30 ストレートフラッシュ StraightFlush
50 ロイヤルフラッシュ RoyalFlush

FrontRowRoyalties(1列目)

ポイント カードの役名 ポイント カードの役名
1 66 12 444
2 77 13 555
3 88 14 666
4 99 15 777
5 1010 16 888
6 JJ 17 999
7 QQ 18 101010
8 KK 19 JJJ
9 AA 20 QQQ
11 222 21 KKK
12 333 22 AAA